カテゴリー別アーカイブ: 失敗しないフルスーツの選び方

失敗しないフルスーツの選び方【アフターサービス編】

【フルスーツ種類編】では年間着用ウエットスーツのご説明

【フルオーダー編】ではフルオーダーの重要性を、ご説明させて頂きました。

今回は、完成したウエットスーツお渡し後の【アフターサービス編】をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界最高水準と言われる日本製ウエットスーツ。

厳しい検査基準をクリアし製造されたものだけがお客様に届けられます。

しかも、全身採寸でお客様の身体にぴったりとフィットする「フルオーダー」で作られた

オーダメイド製法は、日本独自のサービスと技術になります。

そんな、日本製オーダーメイドスーツでも、日頃のメンテナンスを怠ったり

そもそも着用時のフィッテイング不具合などがあれば、本来の性能を発揮することは出来ません。

 

当店では、最高品質な100%日本製ウエットスーツを購入後

安心して長くご使用頂ける様に【アフターサービス】に力を注いでいます!



【フィッテイング保障】

当店でフルオーダーされた新品のウエットスーツは完成時にご試着して頂き

出来上がりとフィッティングなどをチェックさせて頂いています。

万が一のフィッティング不具合によりサイズ修正などが必要の場合

無償で修正させて頂く【フィッテイング保障】をお付けしています。

◆ スーツ完成引き渡し後、数回の使用でフィッティング不具合が発覚した場合でも対応可能。

◆ フィッテイングの他に、通常使用でのマーク剥がれ、ステッチ(縫い糸)ほつれも対応可能。

(状況により有償になる場合もございます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【シーズンオフメンテナンス】

フルスーツのシーズンが終わると、当店でオーダーして頂いたお客様から

沢山のメンテナンススーツをお預かり致します。

シーズンオフの保管の仕方やメンテナンスを怠る事で

高価なセミドライ・ドライスーツは使用期間が半減してしまいます。

翌シーズンに出来るだけ良い状態で使用して頂くためにも

ご購入後の【オフシーズンメンテナンス】を推奨させて頂いています。

主にオフシーズンメンテナンスでは

◆ 使用中にできた破れや破損個所のチェックと修理。

◆ ドライスーツのピンホール等の水没検査と修理。

◆ 数シーズン使用後、合わなくなってしまったサイズ直し。

有償修理となってしまいますが、スーツを長持ちさせて頂くには重要なメンテナンスです。

尚、お見積り後のメンテナンス修理も可能になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【クイックボンド補修】¥0 ~

当店で出来るボンド修理など簡単な補修などは短時間で仕上げるサービスも行っています。

フルスーツのシーズン中の小さい破損時に、お気軽にご利用頂けます。

お持ち頂く場合はご自宅で洗浄後、乾燥させた状態でお持ち頂けると最短仕上げが可能です。

(当店で購入されたスーツ以外は、有償にてご対応させて頂きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【手洗いクリーニングサービス】¥1,000~

専用シャンプーと専用ソフナーにてウエットスーツをリフレッシュさせて頂きます。

ファスナー付きのスーツは潤滑剤にてケアさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日


100%国産 冬のウエットスーツキャンペーン>>>http://altoids-surf.com/contents/news/26098.html

 

失敗しないフルスーツの選び方【フルオーダー編】

前回の【フルスーツ種類編】では

千葉北エリアにおいて、1年の約8ヶ月間使う事になる

フルスーツの種類をご説明させて頂きました。

そして、「失敗しないフルスーツ選び」で最も重要になるのが

保温性と運動性を最大限に発揮させる為のフィッテイング性が最重要になります。



フィティング性能を上げる為に、当店では「日本ウエットスーツ工業会」で定められた

全身30箇所を採寸測定しオーダーメイドする【フルオーダー】をお薦めしています。


採寸は、専用メジャーと採寸冶具を使い全身の採寸を行いますが

正確な採寸を行わないと・・・・

せっかく【フルオーダー】でウエットスーツを作っても

スーツ内に隙間が多かったり、きつすぎたり、海水の浸入が多かったり、

毎回ウエットスーツを気にしながらサーフィンする事になってしまい、

スーツ本来の機能が半減してしまう事になってしまいます。

そうならない為にも・・・・

当店の【フルオーダー】では、更にフィッテイングの精度を上げる

採寸計測時、正確に30箇所を測ると同時に

◆ 今までのウエットスーツサイズで困った事、やりずらかった事

◆ これまでスーツ着用時に圧迫感を感じてしまった場所、動かしずらかった部位

などを相談しデスカッションしながら採寸を進めさせて頂いています。


そして、近年冬用フルスーツに使われている起毛素材には

高い保温効果の他に、生地が伸び縮みを繰り返して発熱する

「伸張発熱」機能を搭載した生地が多いのですが

冷たい海水の浸入で、発熱が抑えられ本来の暖かさを体感できなくなってしまいます。

当店では、「1人1人違う体の形状を正確に採寸できる技術」がとても重要になると考えます。

 

◆ 採寸時の服装について

本来、水着などで裸に近い状態での採寸がベストなのですが
これまで沢山のお客様を採寸測定してきた経験とコツを活かし
薄手の半袖Tシャツと半ズボンやレギンスを着用したままでも正確な採寸が可能です。
初めてオーダーの方や女性でもスピーディーに計測させて頂きます。

1度、採寸をさせて頂いたデータは大切に保管いたしますので
次回ご注文時に採寸データをお使い頂けます。
遠方の方はお電話でのフルオーダーも可能です。

 

ここからは、実際にご注文からお渡しまでの流れをご説明

【フルオーダー】は通常スーツ本体価格10%のオーダー料が加算されますが
 「冬のウエットスーツキャンペーン」でオーダー料金が無料になります。

◆フルオーダーからの流れ(ご注文からお渡しまで)


STEP1
当店取扱いブランド(O’NEILL・DUSK・WEST・HURLEY・RASH)からブランドを選択。
(各ブランドの特徴やデザイン性の違いなどをご説明させて頂きます。)

取扱いブランドカタログはこちらからご覧いただけます >>>>http://altoids-surf.com/contents/news/26098.html



STEP2
ブランドが決まれば、使用エリアや条件・ご予算に応じたモデルの選択。
(初めての方ははここが重要になりますので、分からない事など遠慮なく質問して下さい。)



STEP3
お好みのジャージカラーやロゴマークの選択。
(失敗しないカラーの組み合わせもご提案させて頂いきます。)



STEP4
全身採寸を5~10分で行い、フルオーダーの最終確認を行います。



STEP5
ブランド工場にてスーツの製作 完成まで約3~5週間。



STEP6
完成!検品後お客様へご連絡します。



STEP7
お引渡し
(ご希望によりフィッティングチェックも行います。)

お支払はご注文時かお引渡しに現金かクレジットカードにてお承ります。
現金とクレジットカードの併用決済も可能なのでご相談下さい。



失敗しないフルスーツの選び方 【フルスーツ種類編】はこちら >>>>http://altoids-surf.com/contents/news/26223.html

次回「失敗しないフルスーツの選び方」では、アフターメンテナンス編を
お届けしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日


100%国産 冬のウエットスーツキャンペーン>>>http://altoids-surf.com/contents/news/26098.html

失敗しないフルスーツの選び方 【フルスーツ種類編】

夏が終わり・・・・

秋から冬にかけての海はサーフィンを行う上でとても素晴らしい季節になります。

夏の混雑も解消され、程よいウネリと綺麗にシェイプされた秋冬の波は

良いコンデションに出会える最高の季節になります。

しかし、冬に向かって外気・海水温の低下が進み

10月からはフルスーツを着用するシーズンが始まります。

12月からはブーツ・グローブなどの防寒アイテムも必要になります。

これからの時期にどんなウエットスーツを選ぶのが最適か?

「千葉北エリア」年間のウエットスーツ着用表を作りましたので

初めての冬を迎える方も、フルスーツ選びの参考にして頂ければと思います。



表でも分る通り、1年の中で約8ヶ月間使用するフルスーツは

千葉北エリアで、快適にサーフィンを楽しむ為のメインウエットスーツになります。

フルスーツには季節に応じて種類があり

通常2~3種類のフルスーツを、時期や気候に合わせ使い分けています。

 

フルスーツの種類

フルスーツ
運動性を保ちながら保温できる薄手のフルスーツ。
生地は3㎜厚のジャージ素材が多く、千葉北エリアでの春秋のサーフィンには
必須アイテムになります。夏の水温低下時にも活躍しますが、
真冬の千葉北エリアには不向きです。
使用時期:10・11・4・5・6月 と夏の水温低下時

セミドライスーツ
真冬の使用を目的とし、防水・保温性に特化したフルスーツ。
ベース生地は5㎜厚のスキンを使用し、スーツ内は発熱起毛などで保温力を高めています。
完全防水ではありませんが、冷水の浸入をシャットアウトしてくれる機能を兼ね備え、
秋の深まった11月から暖かくなる4月まで長期間使用できます。
使用時期:11・12・1・2・3・4月 約半年間

ドライスーツ
ブーツ一体型スーツで、浸水を防ぐラバーネックと手首には二重リストが施されています。
スーツ内を限りなくドライに保てる寒冷地用フルスーツ。
濡れない暖かさとインナー着用で、着替えも寒くない最強保温ウエットスーツです。
使用時期:12・1・2・3月 ブーツが必要な時期

春と秋は運動性の良い3㎜フルスーツを使用し
真冬はセミドライスーツかドライスーツを持つ事で
波の良い日本の冬を快適にサーフィン楽しめると言う事になります。

 

真冬はセミドライ or ドライスーツ?

セミドライスーツ

日々進化するセミドライスーツの最新モデルは
ドライスーツの機能を落とし込んだハイブリットなセミドライスーツも登場しています。
使用する素材により価格帯が広いので、ハイエンドモデルから
お買い求めしやすいモデルまで、沢山のモデルから選べるので経済的です。
最も水温が下がる12月以降は防寒アイテム(ブーツなど)が必要ですが
それ以外の時期にも使用できるので、真冬用フルスーツをお持ちで無い方は
まずはセミドライスーツを持つ事をお薦めいたします。

ドライスーツ
ブーツ一体型フルスーツで足首からの浸水が構造上ありません。
足首につなぎ目が無いので、下半身の冷えが圧倒的に少ないのが特徴です。
千葉北エリアから東北以北の寒冷地までカバーする保温力で
とにかく寒がりな方や、すでにセミドライスーツをお持ちの方、
セミドライスーツで寒さを感じる方へお薦めです。
生地に3㎜を選んで頂ければ5㎜のセミドライスーツより軽い運動性があります。
スーツ内はTシャツなどのインナーを着用し体温の調節が可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらのタイプを選ぶかは、使用エリアや使用頻度・ご予算により異なると思います。
店頭ではここでは書ききれない、メリットやデメリットなどアドバイスさせて頂きます。
僕もセミドライ・ドライ両タイプを長年使用してきましたので
どんな質問でも応えさせて頂きます。何でもお尋ね下さいませ。

そして、フルスーツを選ばれる際の決め手にして頂きたいのが・・・・
■ 日本の冬を知り尽くした熟練ウエットスーツ職人が製作する100%国産スーツ
■ 採寸技能を取得したスタッフによる正確な全身採寸フルオーダー
でのご注文を薦めさせて頂きます。

次回の「失敗しないフルスーツの選び方」では
フルオーダーからお渡し・アフターケアなどの【フルオーダー編】を
お届けしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日


100%国産 冬のウエットスーツキャンペーン>>>http://altoids-surf.com/contents/news/26098.html