カテゴリー別アーカイブ: Takuro Blog

より身近になったEPSフォーム

先日、当店取扱いブランドのストリンガーレスEPSについてのブログを

掲載させていただきましたが、そもそもEPSとは何か?と お問合せを頂きました。

 

EPSとはサーフボードのベースとなるブランクス(フォーム)の素材の事で

長年に渡りサーフボード制作で歴史のあるのはPU(ポリウレタンフォーム)が主流でしたが

新素材の発掘で現れたEPSとは・・・・

軽量でライディング中の荷重が速くボードに反映される事で新感覚なライディングが特徴の

Expanded-polystyrene 通称EPSフォームの事を指します。



写真はCHANNEL ISLANDS フレックスバーに使われているEPSフォームの断面です。

EPS?どこかで見た素材だな・・・・とお思いの方もいらっしゃると思いますが

小さなビーズの集合体は「発砲スチロール」とほぼ同じ素材なんです。

調べると50年前にドイツで開発された発砲スチロールは、食材の保冷運搬などに

多く使用され、その発砲スチロールを研究と改良を重ね

近年サーフボード専用に開発されたのがEPSフォームだそうです。



EPSが商品化された当時は、強度やビーズの接着に問題が多かったそうですが

現在、世の中に普及しているEPSフォームは高品質なフォームが安定供給され

PU(ポリウレタン)に続き、EPSは世界中の波でサーフィンを楽しまれています。

しかし、強度はあるのですが耐熱性が弱くデリケートな取扱の注意も必要です。

EPSフォームをラミネートし強度を付けるのはファイバークロスとエポキシレジンになり

指でピンポイントで押してもまず凹みが少ないのですが、サーフィン中のフットマークは付きます

もちろんクラッシュによる破損はPU製と同じく修理が必要となります。



EPSフォームを使用したサーフボードが普及し始めた当時は

エポキシレジンによる修理ができる工場が少なく

高額な修理料金も掛かってしまう場合もありましが

現在は、サーフボードファクトリーの多くがEPS+エポキシレジンを取扱い

PUより少し割高になる程度で、修理価格もほぼ安定しているので

一般サーファーの方にもこれまで以上に所有もしやすく

より身近なサーフボードマテリアルになったと思います。


EPSフォームには無垢のウッドを挟みこんだPU同様のスタンダードなタイプが主流でしたが


フォームの発砲密度を上げウッドストリンガーを無くしカーボンでフレックスとねじれを制御する
ストリンガーレスカーボンEPS。


ウッドストリンガーの代わりに高反発スタイロフォームをサンドしたハイデンシティーフォーム


独自の特殊技術でEPSフォームを開発したチャネルアイランズのフレックバーなどなど
今や多種多様のEPSフォームを使用したサーフボードモデルが開発されています。


EPSフォームの他に、航空宇宙素材を使用した全く新しい高密度フォーム【VARIAL】など
現在は多種多様のサーフボードマテリアルも存在しています。

僕もサーフボードの基本となるPU素材の他に、これまで上記で紹介したそれぞれ特徴が違う
新素材をテストしてきましたが、それぞれに進化を経て非常に乗りやすく特徴がはっきりしていて
万人に楽しめるボードへ完成さた印象です。

スタンダードであるPU素材・完成され身近になったEPS・スポンジソフトボードなど
各自、楽しむ波を考慮しサーフボード選びの選択肢も増えました。

各EPSフォームの特徴や感想、サーフボード選びでご不明な点はいつでも相談して下さい。

明日は定休日。天候回復してきそうです!
雨の低気圧でサイズの変化もありそうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日

 

水を吸いにくいソフトボード

ここ数年、世界的にブームでもあったスポンジ素材のソフトボードは

これからサーフィンを始められる方々には安全にサーフィンができる

ファーストボードとして・・・

経験者の方には、混雑した夏の海などでカジュアルにサーフィンを楽しめる

セカンド・サードボードとして・・・

現在、世界中で楽しまれているソフトボードは、日本でも確実に定着してきました。

 

当店でも取扱う【SOFTECH】は多種多様なモデルがリリースされて、続々入荷が続きます。

AUS本国ではプロサーファーも愛用しているラウンドノーズの小波用から
フィッシュボードのアウトラインを持つレトロタイプなどなど
サーフィン上級者でも楽しめるプロモデルも多数ラインナップしています。
価格¥37,000~


プロモデルの多くは、デッキとボトムに特殊なナイロンコーティングを施し
ソフトボードの悩みでもあった海水の吸い込みを軽減してくれるのがソフテックブランド。
サーフィン後の水の滴りも少ないです。

これから本格的にサーフィンを始める島村君も【SOFTECH】ハンドシェイプシリーズを購入。



ボード・リーシュ・カバー・ワックスのスタートセットで¥35,700~
リーズナブルかつ安全にサーフィンが始められますね!
予算を下回ったので、一緒にウエットスーツも選んで頂きました。サーフィン頑張りましょう!




そして、今シーズン注目のミックファニングソフトボード

ファニングさんがプロデュースした事と、ソフトボードの中では高価な価格帯になるので¥58,000~
細部に渡りしっかりした作りが特徴です。

こちらも、海水を吸い込みやすいフィンカップやリーシュプラグが貫通式ではなく
埋め込み式になっていて、海水の吸い込みを軽減した作りとなっています。

今週にはお客様ご予約分や、欠品していたボードが再入荷してきますが
人気の為すでに国内在庫が足りていない状態となっていますので
お早目の手配をお願いいたします。

現在の店頭在庫と入荷予定ボード FCSⅡモデル
▪ リトルマーレイ(小波テンプレート) 5’2” 5’6” ホワイト各1本/5’6”レッド1本
▪ ユージーン(ミックデザインショートボード) 5’6” ホワイト1本/ 5’10” ホワイト1本
▪ ビースティー(ラウンドノーズファンボード) 6’0” ホワイト1本/ 6’6″ ホワイト1本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日

新価格【SAMPLER】CHANNEL ISLANDS


今朝もしっかりした肩サイズのウネリが残る
初夏の様な気候と波のコンデションになりました。

QSに出場している多くの選手も使用しているチャネルアイランズサーフボード。
頭サイズの波ではPU(ポリウレタン製)のボードをチョイスしている海外選手が多数でしたが
多くの選手はスモールサイズ用にスパインテックなどのEPSを会場に持ちこんでいました。

大会は今週末まで続きます。

こちらは日本のビーチブレイクの波にマッチし新価格になった【SAMPLER】モデル。

チャネルアイランズでもベストセラーモデルとなったサンプラーは
今シーズンより新価格¥115,000と他モデルより¥10,000リーズナブル設定になります。

ボードサイズ次第では初中級者から上級者まで適応でき、乗りやすくアクションもしやすい
ヒザ波から頭サイズまで使えるチャネルアイランズの代表モデルとなっているので
初めてアルメリックに乗られる方にも、オススメなモデルとなっています。

今回【SAMPLER 5’6”】を選んで頂いたO様 ありがとうございました。


現在、店頭には多数のストックボードをご用意しています。
メーカーストックにはFCSⅡの他にFUTURESフィン仕様もご用意しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日

【フリーパス】INSPIRE


週明けの月曜日、今朝は幕張でNSA支部定例会からスタート。
皆さまの全日本支部予選のエントリーと千葉県チャンピオンシップのエントリーを
完了してきました。

会場は本日よりQS6000が行われている志田下ポイントとなります。

出場する選手の皆さまは最終調整お願い致します。

本日はインスパイアサーフボード、今シーズンオススメのモデル【FREE PASS】をご紹介

広くソフトなアウトラインは小波からミディアム~アタマまで対応するオールラウンダー


センターフィンのエリアに加速を助け、スピード感を感じる事ができる

「スロットチャンネル」がこのモデルの特徴となるなるモデルです。

そして、【FREE PASS】では様々なフィンセッテイングが可能ですが



シェイパーのDAIKAIさんも僕も絶対にオススメしたいのが

大きいサイドフィンに小さいセンターフィンがセットになった

FCSⅡマークリチャーズモデルのMRツインスタビライザーです。

「スロットチャンネル」と「MRツインフィン」の組み合わせが

サーフィン歴が長いベテランサーファーの方にはゆったりとしたクルーズの中に

気持ちが良い加速と、モダンなアクションができるハイブリッドな

性能を味わって頂けると思います。


今シーズン12月30日まではリリースに伴いカスタムオーダーや店頭ストックボードお買い上げで
「MR」フィン¥10,000をプレゼントさせて頂きたいと思います。

▪ MR ネオグラス素材¥10000 プレゼント
▪ MR パフォーマンスコア素材¥15,000 は¥5,000にてご提供させて頂きます。

店頭ストックもご用意していますので、是非店頭にてチェックしてみて下さいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日

Saturday


土曜日、波のコンデションはモモ~ムネ 午後~明日には北西風に変わる予報です。
本日もアルトイズでは朝YOGAからスタート。夜9時かでOPENしています!

今週より店内で展示している【Dusksuits】の写真展ですが・・・

問い合わせ多数に付き、ご希望の方にはお好きな写真を選んで頂き
販売する事が可能となりました。
価格は大きさにより異なり¥18,000~ になります。
受注生産の為お時間は少し頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日

週末


金曜日はチャネルアイランズ【SAMPLER】とインスパイア【FREE PASS】が入荷です。


【春のウエットスーツオーダーフェア】は今週末20日までになります。
今日はウエストスーツ 3㎜フルスーツT様・I様のオーダースーツが完成。


あっと言う間に売り切れてしまったUVリップバームが再入荷です。


お子様を安心してマリンスポーツを楽しませられる
フロートスーツが入荷してきました。サイズMとLの2種類。


ムネ・背中・モモ前・モモ後ろにウレタンスポンジが入っています。
お子様の海水浴やサーフィンなどマリンスポーツ全般に使用でき
ライフジャケットに比べ動きやすく、ウレタンのおかげで衝撃からも身を守ってくれそうです。
各¥4,800
メーカー在庫がなくなり次第今シーズンの販売は終了予定。
気になる方はお早めにチェックお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
定休日:木曜日

INSPIRE【GOLD NUGGETS】


サイズダウンしてしましたが最近良いと言われているサンドバーでボードテスト。
テストしたのはインスパイア高橋健人PROが使用している【GOLD NUGGETS】5’9”と5’10”
このボードは先日のプロツアーバリにてワールドクラスの波で高得点をスコアしたNEWモデルになります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
定休日:木曜日

Dusksuits 写真展


2018年4月末に仙台で開催された【Dusksuit exhibition】にて展示された作品を

本日よりアルトイズにて展示させて頂く事になりました。

3年目を迎えたウエットスーツブランド ‟Dusksuits” をプロデュースする越後将平PROが

モデル開発とテストで通い続けた真冬の極寒エリア北海道の記録など

全ての写真にはバックストーリーがある、とても興味深い作品となっています。

【Dusksuit exhibition】の様子はCOLORS-MAGAZINEで紹介されています >>>http://www.colors-magazine.com/?p=187167


写真は、流氷・雪・空・波とサーファー を写し出したキャンバスプリント。


期間限定となりますが、Dusksuits越後将兵PROと、フォトグラファーabechanによる作品を

是非ご覧下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
定休日:木曜日

FOCUS【HIDENSITY】





オリジナルブランド【FOCUS】をパフォーマンスモデルでカスタムオーダーして頂きましたT様は
ストリンガーレスEPS HIDENSITY FOAM でご指定頂きました。


ウッドのストリンガーに変わり硬いスタイロフォームをEPSフォームでサンドし
センターに配置されたカーボンバンドでサーフィン適したフレックスを作り出します。
スモールウェーブの反発はもちろん、日本のビーチブレイクムでは頭サイズまでは
程よいフレックスを感じて頂ける、今季注目のストリンガーレスEPSになります。
この度はカスタムオーダーありがとうございました。

FOCUS custom Design ¥98,000~ >>>http://altoids-surf.com/contents/category/focus-custom-design




いよいよ春のウエットスーツオーダーフェアが今週末で最終受付となります↓

3㎜フルスーツやシーガルなど春のアイテムをご検討の方はお急ぎください
5月20日まで➝http://altoids-surf.com/contents/news/24447.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
定休日:木曜日

SMALL WAVE


今日はブレイクポイントまで歩いて行けるほどのスモールサイズとなってしまいました。


今日はステイシーの「WAVE SLAVE」を使用。


ソフトボードが3サイズ入荷してきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
定休日:木曜日