カテゴリー別アーカイブ: SURF TRIP

friday.

P1240984
金曜日の朝です。これから日曜日にかけての週末は南風が吹き暖かく、快適なサーフィンが送れそうな予報です。

P1240985
今日も空いてます・・・・貸し切りでした(笑) サイズはセットムネ 週末もウネリは残りそうです。

P1240986
今朝はこちらのピークでサーフィン。 速いいブレイクです見た目以上に手こずるコンデションです。
僕は波とのタイミングが一切合わず(悲) 良いライディングがほぼ無かったのですが・・・・・
インスパイアのセールス&ライダー・チームマネジャーのケントPROは
P1240987
カシワイシェイプNEWモデルで良い波を捕え連発したアクションを繰り出していましたょ~
アウトで僕のボード(P4 WIDE-VEE)と交換し
日本のビーチブレイクにプロアマ問わず楽しめるバランスの取れたモデルだとライディングで証明してくれました。

昨年のメンタワイトリップでは、極上の波をやってきて様ですね。
P1240988
ケントのリラックスターン。このトリップの記事は本日発売の『サーフトリップ・ジャーナル』
で特集されている様なのでチェックしてみて下さい~

P1220983
現在開催中のボードーキャンペーンでは、インスパイアのオーダーでこちらの大きなビーチタオルをプレゼント。
その他、特典多数となっております。

★アルトイズのボードキャンペーンは残す所1週間!!!1月末まで

★インスパイアのオーダーフェアは2月末まで

 

1月中はアルトイズとインスパイアの特典をダブルで受けていただけ、1年でも1番のお買い得期間となっております。

みなさま、どうぞ宜しくお願い致します。

今週末も・・・・
アパレル30~50% OFF SALE!!!
防寒ブーツ&グローブ店内在庫のみ20%OFF SALE!!!
ドライスーツオーダーキャンペーン などなど

みなさまのお越しをお待ちしております。

20140123_180254
昨日のお休みはオープンしたばかりの複合ショッピングモールへ市場のリサーチを兼ねてリラックスしてきました。
ショッピング・遊べる・食べれる・体験・参考になった所も多々ありましたよ。

それでは、良い週末をお過ごしください!!!

WET SUITS.

P1170949
年末にオーダーして頂いたウエットスーツが仕上がって来ました~
ウエストスーツ:セミドライTさま・ソフトドライSさま
オニール:ライトドライスーツAさま お待たせ致しました!今週末お待ちしていますね。

こちらはオニールから発売されているWATERスポーツ用フロージャケットをご注文頂きました。
P1170951
最近はサーフィンだけでは無く全てのWATERスポーツ、ダイビング・スノーケリング・トライアスロン・ラフティング・ウェィクボード・

フリーダイビング・スポーツフィッシングなどなどで使うウエットスーツのお問合せも増えてきています!

実は、今シーズンは近隣の中学・高校・大学生のヨット部の生徒さん達のヨット用ウエットスーツの

オーダーメイドも数着ご対応させていただきました。

当店、取扱いのウエットスーツブランドでは、ほぼ全てのWATERスポーツのウエットスーツを取り揃えておりますので

ご要望がある方はお気軽にお問合せ下さいませ!!!


寒い冬を脱出してこれからのサーフトリップに行かれる方も多いと思います。
P1170950
写真はトランスポーターの『オーバル2』2本のボードが同時に運べるトラベルケース。

とにかく軽量で丈夫なので飛行機でボードを預ける際のオーバーチャージに安心な作りです。

2本用トラベルケース¥15,540(税込)3本用16,590(税込)のプライスもとても魅力的ですね!

FUN WAVE &帰国.

PB120698
今朝は火曜日メンバーで最近地形が安定しているいつものポイントへ!今日もご覧のようにコシ~ムネ位のファンウェーブ!!!

PB120697
今シーズン一番の冷え込みでしたが、水温高め、ほぼ貸し切りでサーフ出来ました~
ライトは開いてしまう難しい波でしたが、合せればスモールバレル
レフトは形良くインサイドまでアクションできる良い波でした!北ウネリが入るこれからの冬も楽しみですね。

PB120703
新しいP4 WIDE-VEEの初乗りをしました、調子が良かった前回のボードをベースにセンター厚を少し変えたおかげで
とてもスピードが付けやすく、フィーリングも◎  5’8”× 47.3㎝ ×5.4㎝ 『FCSⅡ』
僕の体重は61kgなので丁度良いフローテーション。

PB120702
天候はいまいちですが、みなさんお疲れ様でした。良い時間をみんなと共有できたので午後もがんばれそうです!

PM12:00
PB120705
お店のオープン時間、ちょうど先輩方がインドネシア・バリ島より帰国 午後からの仕事で現実の世界へ戻って来られました(笑)

PB120706
僕もまたバリに行きたくなるような、ワクワクするお土産話! また2月あたりバリに行こうかな~

みんなのライディング

DSC_3872 先日みんなでレンボーガンに行った時カメラマンに撮ってもらったみんなのライディング写真です~どうぞお楽しみ下さいワン!

DSC_3800 バリ島、東側サヌールの船着き場からボートをチャーターし30分のスピードボートでの船旅。

DSC_3805 レンボーガンアイランドが見えてきました~!みんなワクワクですね。

IMG_8786 宿の手配や、今回の船の手配など、全てフルサポートしてくれるライダーのマデ・ヌアダ
僕が初めて会った時はマデは19歳だったような? 30歳を過ぎ家族もでき貫禄が出てきました。

DSC_3815 レンボーガン到着! 水も最高に綺麗で海底はすべてコーラルリーフ 船の上から魚が見える透明度の良さですよ。

IMG_8805 島で一番ポピュラーなシップレックポイントのブレイク、残念ながらサイズこそは小さいですがリーフにそって規則正しくブレイクする日本国内にはあまり無いアウターリーフのポイントです。

IMG_8946 まずは会長アキラさん、今年還暦を迎えられますがまだまだショートボードで気持ちよさそうにクルーズ

IMG_8951 使用ボードはアルトイズ姉妹店モアナで取り扱うチャンネルアイランズサーフボード 『The Whip』モデル

IMG_9075 この時間帯は、まだ胸サイズ、リーフブレイクとタイミングを合わせて行く松本さん。テイクオフからニヤニヤ?
また僕が邪魔ですね?すみません。

IMG_9085 日本ではダンパーになるエンドセクションもラウンドハウスカットバックで気持ち良く締め!そりゃ笑顔もでますね~
使用サーフボードは SK サーフボード『JOP』モデル

IMG_8967 ハナエちゃんも真冬の日本を飛び出してボディーボードでエンジョイしていました!! 女性らしい綺麗な水の色でのライディング。

IMG_9133 ボディーボードは水面と目線が近いので、このサイズでもスピードを感じられ手軽に楽しめる波乗り道具。

IMG_9040 マデはみんなを乗せてくれた後、良い波で基本に忠実でお手本のようなサーフィンを披露してくれるのでとても勉強になります。
少しサイズも上がってきましたね!セットで肩~頭サイズですがブレイクポイントまでまわり込めるのでドルフィンも無し。

IMG_9115 マデはPOSITIVE SURFBOARDS からもサポートされていて、現地でのサーフレッスンも気持ちよく引き受けてくれますよ!

IMG_9028 現在、サーフィンを猛特訓中のヒロトもバリの波では簡単に横に滑れるきっかけが掴めます。
1本の波で日本の数本分勉強できる小さくてもハイクオリティーな波なんですよ。使用サーフボードはSK『JOP』モデル。

IMG_9387 ヒロトのサービスショット! 楽しそう~ この後先輩にカヌーを横取りされました・・・・

DSC_3849 ここで小舟に乗り換え島に上陸。

DSC_3837 10年ぶりに上陸しましたが、リゾート化が進みサーファーじゃないアジアの人が沢山来ていましたよ。

P2140361 さて午後のサーフィンに行きましょ~

P2140161 少しサイズあがりました~  一日中無風とはなんとラッキーなコンデションなんでしょう。それにしても終始ファンウェーブ!

IMG_9055 おっと松田君!良い波を掴みました。 ボトムターンからの・・・

IMG_9057 レールを使ったトップターン!! 気持ちよさそうな松田の使用ボードはポスティブ『NOVEL』モデル

IMG_9058 良い波だったのでもう一枚。この後もおいしいセクションが続いていた良い波でした。スプレーも綺麗に飛んでいます!

IMG_8983 ヤリーは、小ぶりな波を中心に乗り発展途上中な大学生。バリで横に滑る感覚を覚えられれば、きっと日本でもできるはず!

IMG_9096 あれ!後半はセットの波にもタイミングが合い始めました。使用モデルは沢山乗る事を優先にしたインスパイア『HONU』モデル
これからもがんばりましょう!

P2140183 波が小さいからか?雨季だからか?ラインナップはほぼ貸し切りでした!

IMG_9120 今回キャプテンを務めあげた星くん、メンバー唯一のグーフィーフッター。この旅で誰よりの早く起きサーフィンに没頭!

IMG_9238 潮が変われば隣のレフトまでロングパドル。20代の体を持つ30代のキャプテン、カットバックが明らかに上達していました。
使用サーフボードはポスティブ『NOVEL』モデル

P2140198 海水の透明度が高くテイクオフ時は海底がスケスケ・・・今回は波が小さくマッシーウェーブなので心配なし。

IMG_8916 僕もしっかりカメラマンに撮影してもらいました~ この時の使用サーフボードは SK 『JOP』モデル 5′8″

IMG_8919 トップターンでも足にピッタリ付き、全くクセが無く、信頼でき乗りやすい『JOP』モデルです。

IMG_9004 厚いセクションでも上半身で軽くリードしてあげれば、綺麗に回転してくれる性能の良さ。これ日本の波みたいですね(笑)

P2140377 大学生のヒロト行け~ 少しノーズが浮いているからもう少し前!これからもいろんな事を吸収して下さい。

IMG_9046 マデのトリック

IMG_9061 松田パワースラッシュ!

IMG_9196 星君やっぱりそっち行っちゃうの?

P2140387 ヤリーとりあえず飛んでおきましょう!

IMG_9159 先輩、加速中! ・・・星君ガン見中

IMG_9223 チャンス!ハナエちゃん。

IMG_9413 誰だ?逃亡中!

IMG_9487 今回はたまたまタイミングが合った人でのサーフトリップでしたが、またみんなで行きましょう!!!

DSC_3663 今回は8名でしたが最大20数名が宿泊できるチャングーのヴィラ! アルトイズのサーフツアーでまた行きたいですね~
次回はいついけるかな?アルトイズツアーは。もちろんどなた様でも自由に参加できます。

みなさま楽しい思い出をありがとうございました!!!!

リペア工場 BALI day5

P2180001 先週までにボード修理でお預かりしていたみなさま、昨夜にピックアップしてきましたのでこれからご連絡を差し上げます。
冬季休暇で少し納期が延びてしまいご迷惑をお掛けしました。今後は最短1週間に戻りますので宜しくお願いします。

さてバリトリップも最終日5日目です。

今回は4泊6日~5泊6日と、非常に短いサーフトリップと思いきや・・・・・・

羽田発着便の利用で、時間がかなり有効に使え

最終的にこなせた、ラウンド数は

のんびりな人は5~10ラウンド

元気がある人は20ラウンド

日本で週末1ラウンドサーフする人は1か月に4ラウンド程

今回は、週末1ラウンドこなす方達の約5か月分を5日間で集中してサーフし

そして波にも恵まれ、毎回ファンウェーブでサーフィンできました!!!

決して安くはない旅費を出してでも、今回は元を取れた内容となったのでは無いでしょうか?

僕も今までバリに来て、こんなにサーフィンしたのは初めてかも!(昔はいつも無理をし体調を壊してましたから)

36歳ですがしっかりZEN(サーフィンサプリ)を飲んで、食事にも気を使い

しっかり体調管理できれば何も問題なかったです。(帰りの空港を除いては…)

P2160204 この日も、早朝サーフィンしてからみんなで最後の朝食を取り、まだバリに残るメンバーとミーティング
サーフガイドを担当してくれたマデファミリーにお礼を渡し、滞在中かかった費用を清算。

P2130055 最初に撮った写真 before

P2160207 最終日に撮った写真 after この後、帰国のメンバーと、あと1週間チャングーに残る会長アキラさんとお別れです。

P2160206 マデファミリー、短期間以上のトリップ内容をフルサポートしてくれとても感謝しています!!! どうもありがとうね。

P2160208 PM2:05が最終受付の搭乗チェックインに向けて、早めにチャングーのヴィラを出発し空港へ

P2160211 今回は繁華街のクタへほとんど行かなかったので、地元のスーパーでお土産をお買いもの、ここまではOK
全ての用事を終え、後は時間に余裕をもって空港へ行くだけ。

でっ!ここからが大変だったんです。(最終搭乗手続き時間 2:05まで)

PM1:15・・・クタを抜けデンパサールの街の中、少し車が混んできました。

PM1:30・・・空港到着を予定していた時間ですが、渋滞にどっぷりハマってしまい車が動きませんがドライバーは鼻歌・・・

PM1:45・・・最終チェツクイン時間まで残り20分、真剣に焦り始め日本OMツアー(旅行代理店)に電話で間に合わないかもと連絡飛行機は待ってくれないので、頑張って!と心強いエールをもらう。

PM2:00・・・渋滞を抜けエアポートが見えてきました 車内でみんなのパスポートを集め僕が代表でチエックインをする事を決意。

PM2:03・・・工事中の為、遠くのパーキングから猛ダッシュ! ボードや荷物は残りのメンバーにお願い。

PM2:06・・・カウンター到着!ガルーダの職員にパスポートを預けセーフかと思いきや・・・
『残りの3人はどうした?もう時間ないよ』急かされ、『荷物を持って向かってる!』と言うと
『時間がないから手伝ってきて下さい!』と空港を出で駐車場へ戻される。

PM2:15・・・3人のメンバーのうち2人を見つける!でっ先輩は?と聞くと、まさかのはぐれたと・・・やばいよ~

PM2:20・・・ダメもとで先輩に電話~つながる、今どこですか? 電波が悪く聞こえずらい・・・チェックインカウンターにいるよ!
良かった~と思って良く状況を聞いたら、なんと国内線のカウンターとの事!!! そこは国際線と正反対の一番遠い場所。
どうやら、空港職員に案内されたらしい・・・・もう絶対に間に合わないよ~でも諦めないよ、みんな明日から仕事で休めないから。

PM2:30・・・とりあえず、2人だけでも飛行機に乗せないとと思い、空港入り口のセキュリティーチェックを!
職員>『パスポート見せて?』僕>『ガルーダのカウンターに預けたよ』
職員>『ハッ?パスポートが無いとココから先は入れる事が出来ない』とキレ気味。
入れて下さいと交渉するも聞く耳持たず・・・・終わったな、帰れないよ。

PM2:40・・・頭を整理する ①すでに飛行機出発まで30分を切る ②まだ搭乗手続きやってない
③パスパート手元に無いから空港内に入れない ④先輩、国内線のカウンター。
完全に諦めるしかない状況の中、OMツアーの心強いエールを思い出す。

PM2:42頃・・・先ほどのセキュリティースタッフが怒濤に迷っている僕たちを見かねてか・・・
『俺が一緒に中に入るのを条件でお前だけ入れてやる』神様がほほ笑んだ瞬間、もう一度スイッチが入る!

PM2:45・・・パスポートをリターンしてもらい、もう一度空港の外へ。そうしたらなんと国内線にいた先輩も
ボードケースとキャリーバック2つ持ち汗だくで、走ってここまで来てくれました!!!! よっしー行くぞ~

その後は、ガルーダの職員に付き添われイミグレーションなどを特別に急がせてもらい

PM2:58 無事に機内へ PM3:05出発できました。

その時の3人を写真に偶然収めてました!こちらです。
P2160219 最後にヴィラでシャワーを浴びて来た先輩の体、絞れる位の汗が噴出してます。お疲れ様でした。

これで今回のサーフトリップの写真は終了です。またタイミングがあればメンバーのライディング写真UPしますね。

みなさん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。そしてアキラさん残り1週間楽しんで来て下さい~

只今、先着100名様へご来店されたお客様へINDONESIA COFFEE をご提供させて頂きます。みなさま温まりに来て下さ~い!!

本日より通常営業 BALI day5

本日深夜、バリより帰国しました!

今回の旅は、裸でサーフ出来て、みんなが楽しめ、ロングライディングできレベルアップ、安く、近い、が旅のテーマ

近年、日本が冬シーズンのバリ島は日本人や海外サーファーが多く、波に乗れない・・・・ローカルが強い・・・・など
のイメージが強く、せっかくトリップに行くからにはと避けていた方も多いと思いますが、今回はそんな心配もさておき、
今回のテーマにバッチリとフィットしパーフェクトなバリサーフトリップだったと思います!

それでは・・・・4日目スタートです。
RIMG0079 おはようございます。本日はステイ先のチャングーから西へ1時間半のバリアンを目指します。
そんな朝でも、キャプテンを中心に出発前に、もちろん1ラウンドをこなし出発です(みんな疲れ知らず)

RIMG0084 なぜバリアンに向かったかと言うと、バリ島ウエストサイドが小さくなっても、バリアンは比較的サイズがあり、
アウトサイド、インサイド、河口と3つのバラエティーに富んだ波を経験できるから。

RIMG0109 素晴らしいロケーションのバリアンに到着。今日も変わらず良い波がブレイクしています。
雨季と言えば、雨と強いオンショアですが、気が付けば・・・
連日の晴れと弱いオフショアが吹き毎日、良い波。ここまで全てオールOKな感じです(帰国時の空港を除けば)

20130215_102016 日本であれば食事をしないで飛び込む程のいい波なんですが、連日の良い波でみんな余裕です。
まずは、朝食を取りましょう!

20130215_141529 そしてそして、雨季だけらでしょうか? 人が全然いないんですよ。混雑とは無縁のバリアン。
この時間は頭半位までサイズUPしましたが、回り込んで沖に出れば、ドルフィンなし!
メローすぎるブレイクで初級者でも十分楽しめます。

RIMG0097 アウトサイドまで行くのが疲れた方は、インサイドでも十分いい波!それにしても人がいません。

20130215_105956 バリアンにはロングステイする外国の方も多く、この方達はバイカル湖の近くに住むロシア人サーファー
ロシアってサーフィンできるのでしょうか?

20130215_103758 ここでもみんな自由な時間に海に入り、食事をし、のんびり贅沢な時間を過ごします。そろそろ会長アキラさんがスタンバイ。

RIMG0092 ポイントの目の前には、数件の安宿と綺麗なリゾートホテルがありロングステイにも良い環境です。

20130215_105400 お腹もいっぱいになったので行ってきます。フェイスが広くレフトの波が多かったので
サーフボードはインスパイア、ジェイソンカシワイ・コントロールフリーク5’9”を選択

P2150461 タイミング良く無人のラインナップになったので、一人でパドルアウトしました!!!日本では信じられませんね。

グーフィーの波ばかりで癖を理解しないと、少し難しい波でしたが、今日もみんな良い練習ができ楽しめましたよ!

さて、渋滞する前にチャングーに戻りましょう~

P2150174 そして、サンセットでも見ながらゆっくりと行きたい所ですが・・・・2名は暗くなるまでチャングーでサーフ

P2150188 そして、夜は僕たち含む1便グループが帰国するラストナイト!みんなお疲れ~さま。

P2150190 すでに10数回バリに来ていますが、毎回一度は食べに行く鳥やさん!これで200~300円?忘れましたが安くて美味しいですよ!

P2150203 今回初めての海外サーフトリップで良い思いをしたヤリーとヒロト この2人は4日間で1人合計20ラウンド以上サーフ。

明日は最終日、日本へ帰国します。

BALI day4

P2140149 今日はみんなでバリに来た、思い出作りにボートとカメラマンをメンバーでチャーターしバリ島を離れ
スピードボードで30分の所のある『レンボーガンアイランド』まで1dayボートトリップにやってまいりました!

P2140123 海外に初めて行くメンバーもいて、しかもボートでサーフィンに行くなんてドキドキだったと思います。
若い頃はお金がなかったので、乗合の小さいボートで倍以上の時間をかけて行っていたのが懐かしかったですよ~

P2140125 会長のアキラさんとライダーのマデ・ヌアダ

P2140133 レンボーガンの沖合に到着!海水も相変わらず綺麗で、リゾート感満載ですよ。ヤリーとヒロトも喜んでましたね。

P2140138 がっ・・・・波がないんですが、ここはインドネシアマジック1時間後には胸~頭サイズまで一気にサイズアップ
海底のリーフに沿って規則正しくブレイクしてくれるので、このサイズであれば超イージー
みんながロングライドできる理想的なコンデションで、本当に良かったですよ~

P2140141 昼食は島に上陸し、のんびりとリラックスタイム 過去に3回この島に宿泊した事がありますが、当時はこんなきれいなレストランがあった記憶がありません。少しずつですが発展しているんですね。ロスメンには電気も無かったような・・・・

P2140150 今回はカメラマンも一緒に同行してくれたので、波やライディングを見てみたい方は帰国ごアルトイズまで見に来て下さいね!

P2140160 帰り道、今回のトリップで初めて繁華街のクタに行き食事をしました。相変わらず安いです。
この人数で食べきれないほど注文しビールを飲んでも、1人千円ちょっと。

P2140162 今まで避けてきた魚料理ですが、松田のおすすめでトライしてみましたがめちゃくちゃ美味しくてビックリ!

20130215_141529 次回は、とうとう波が小さくなってしまったのでバリヤン編

BALI day3

P2130111 全体的にうねりが弱く、波がなく無くなってしまったバリですが、セットが入るとこれ位の波はコンスタントにブレイクしています。
潮の干満の差が大きいインドネシアでは、ウネリが弱くても時間帯で必ずどこかでサーフィン可能な夢のような島。

P2130100 連日3ラウンドはこなしている松本さんと、初日から良い波に乗りまくっている松田。
みんな自由で好きな時間に海にはいれるので、4人以上のサーフトリップではこのスタイルが合っています。

P2130103 今日は波が小さ目なので、小波に強いインスパイア、ダートモデルをスモールサイズのバリでどんな動きをするかテスト

ここで今回のメンバー紹介
P2130064 アルトイズ会長のアキラさん、60歳の会長ですがマイペースで毎日サーフィンとビンタンに没頭しています。

P2130066 いつも仕事が忙しい松本さんですが、グッドタイミングで休みが取れ今回のトリップに参加 毎早朝から3ランドこなす先輩。

P2130068 初めてのバリで、自分のサーフィンを見つめ直しレベルUPに繋げようとしている星キャプテンも3ラウンドきっちりこなしています。
何時つぶれてもおかしくないテンションが少し怖いですが(笑) まだもちこたえているのが不思議。

P2130063 良い波に乗る本数では地元のサーファーに負けていない松田。松田とは10年前にもバリに来た事がありましたね。

P2130067 海外経験豊富で女の子1人で頑張っているハナエちゃん やはり旅慣れているので色々な物にトライする姿はカッコいいです~

P2130065 『卒業旅行にバリに行こうと思うんです!』から今回のトリップが決まった大学性のヒロト、アルトイズの新しいメンバーです。

P2130062 こちらも新メンバーのヤリー、バリで経験したことがないロングライドを決めてサーフィンの面白さ倍増した事でしょう。
ヒロト&ヤリー2人の大学生を可愛がってあげて下さいね!

P2130061 こちらがいつもアルトイズのお客様をサポートしてくれている、マデ・ヌアダ。サーフガイドの仕事はお任せ下さい!

P2130069 僕も今まであまり行かなかった、ローカルフードに連日トライしていますが安くておいしいものばかりだったんですね。

そんな時でも
P2130078 肌に離さず持ち歩いている、こいつがあれば安心。

P2130051 UMA

P2130029 DEUS

P2140147 明日は違うポイントでやりましょうという事で、次回は1deyボートトリップをお伝えします。

現在、AM12時30分 みんなイビキをかいて寝ています(笑) 疲れが貯まってきているのでしょう・・・・僕も寝ます。

BALI day2 朝の波

P2130006 2日目朝、今回就任したホシキャプテンにまだ暗いうちに起こされ歩いて3分のチャングーへ。

P2130007 日本ではめったにこれ位の時間に入る事もないですが、短期間のトリップなのでここは踏ん張りどころです

P2130012 !!!!!!!!!!!!

P2130014 日本にはめったにない極上のコンデション!そして人も全然いませんね
ここ数年トリップに来れてなかったので、幸運がここで炸裂しました。

P2130016 でも、凄く浅いポイントでリーフが少し危ないので注意が必要

P2130018 チャングービーチのサンドバー方面

P2130019 メインポイントにはホテル建設しているのでしょうか?

P2130034 ここまでAM7:30 街中は通勤の凄い渋滞の中エアポートへ向かいました。

P2130038 AM8:20 前日の夜まで仕事をしていた松田合流 バリが本当に近くなりましたね。

P2130055 みんな揃ったので、記念に写真を撮りました。下は22歳、上は60歳、気を使わない楽しいメンバーです。

P2130057 女性のハナエちゃんがいると、男だけの空気が浄化されるのでこのツアーに参加してくれて感謝です。ありがとう!
AM9:00 キャプテンはこの時間からアルコールを注入。昨日から凄いハードに攻めてます。

P2130059 落ち着いた所で、朝食を。

P2130060 今回、WiFiがとても不安定なので羽田でポケットWiFiをレンタル ですがこちらも現在不安定となり
この記事が一瞬で消えてしまいもう一度トライし30分 危ないのでこれで午前は終わり
残り少ない時間、午後も楽しもうと思います。あれ?気づいたらみんなまたサーフ行っちゃいました。
ちなみに朝は2本のスモールバレルをGETできましたがいい波のおかげです!

BALI day1

P2110001 今回5年ぶりにインドネシア バリ島へサーフトリップが決まり準備も慌ただしく
同じタイミングでバリトリップを考えていたメンバー計8人で出発。

P2110003 初めての羽田からのフライト デートスポットかと思うくらい綺麗な空港です。

P2110004 夜中1時の出発で、チェックイン時間は夜の11時なのでみなさんテンション高めになってきていますよ。
金網は星くん 日本は凄く寒です。

P2120014 早朝に朝食で起こされますが何が何だかわからないままバリへ到着
小さいお子様がいる家族旅行はお昼に出発する成田便もおすすめです。

P2120016 今回乗ったガルーダインドネシアのスタッフさんがお客様のご友人で
チェックインから搭乗までご親切に誘導してくれました。シートアレンジも最高の場所(笑)

P2120017 バリに到着、熱さで意識がもうろうの中、ライダーのマデが迎えに来てくれましたよ。

P2120020 今回は、中心街のクタをスルーしてマデのホーム、チャングーへ
車線をはみ出るバイク、僕たちの車の正面まで来て、ギリギリでよけていくのがバリのスタイル。

P2120019 まずはマネーチェンジ。危ない所がいっぱいありますのでガイドのマデにお願いします。

P2120025 こちらがマデちゃんサーフィンの腕前も一級品、日本にいた頃は一緒に新島へ全日本選手権も行った事があります。
スポンサーのポスティブサーフボードを届けました! いきなりテールスライドから何度の高いリッピング連発でした。

P2120028 今回のステイ先は、チャングーポイントから歩いてすぐにあるヴィラを丸ごとみんなで貸し切りの贅沢な宿です。

P2120029 前回宿泊した時は工事中でゆっくりできなかった思い出でしたが、今回は大当たり。

P2120031 せっかくなんで全員で記念撮影!みなさんあまり寝ていないですが・・・・頑張っています。
真冬の日本をとびたしてきたので気合いで初日を乗り切りたいと思います。

P2120033 肝心な波ですが、雨季の為、日中はご覧のようにオンショアが吹いてしまいますが、ロングライドできるファンウェーブ
朝と夕方は風もおさまりグラッシーなパーフェクトコンデションと、雨季なのにこちらも大当たり。

P2120035 初めてバリへ来たメンバーも昼から夕方まで、休む間もなくサーフィンしまくっています。
この方は、半日ほとんど水の中、海水温もお湯のようで、何時間サーフィンしても体が冷えないパラダイスの様です。

P2120042 白い体の僕ですが、夕方のサンドバーにて、浅いですが体が水に触れることのないクリーンなチューブもメイクでき
チューブの外側の方とと目が合い笑顔になると言う忘れられない波も経験できましたよ!

P2120037 やっぱり海外何があるか解りません!初日にして餌食となったヤリちゃんのサーフボード
ココはマデがスピードリペアへもって行き、中1日で修理完了予定、マデちゃんやっぱり頼れます。

P2120049 チャングーはとても自然が多い静かなロケーション、普段行く事が多かったクタに比べカントリーサイドも良いもんですね~

P2120055 レストランが少ないチャングーエリアなのでローカルフードが今夜のディナー
会長のアキラさんも、『俺には合っている』と、とても気に入ってくれたご様子です。

P2120061 初日から良い思いをさせてくれたマデ、一日お疲れ様でした~ 明日の朝に合流する松田を迎えに空港まで行きましょう。
その前に誰もいないチャングーで1ラウンド入る予定 現在PM11時 みなさん疲れ切ってすでにご就寝。
部屋に一人ですが、今大き目のカエルが入ってきましたが見なかった事にして僕も寝ます、おやすみなさ~い。

20130212_103113 ちなみに今回のトリップに持ってきた2本のボードと、小さい波の時に使うインスパイア、ダートワイドを用意。
本日はSKクリスギャラガーとダートワイドを使用。
同じコンデションで使うとそのボードの良さが、明確に解るチャングーの波。
明日の朝はカシワイシェイプを使う予定です。