日別アーカイブ: 2012.10.17

Typhoon Swell


今朝は台風スウェルが入っているという事で南下 天気良く波も最高!おまけに水温も温か!


今回は小さくてもしっかりとした形の良い波がリーフにヒットするのを想定してフィッシュを選択
Mさんも『Positive Classic line』 ミニシモンズをチョイスし、これが見事に当たり メローな波で
最高のサーフィンタイムをMさんとシェアさせて頂きました!


先週末には『Positive Classic line』 ミニシモンズをオーダーして頂きました
ナカムラさんのボードが仕上がりました
5’3” ブラウンレッドピグメントカラーとキールウッドフィンのコンビネーションでとても綺麗な仕上がり
ナカムラさん ありがとうございました! 今朝はカタサイズまで楽しめましたよ~ また感想聞かせて下さい

Hurley 『FREEDOM LIGHT』 水密テスト


完成したハーレー ソフトドライスーツの『フリーダムライト』モデル
いち早くお客様にお届けしたいシーズンなんですが、その前に一手間!
工場内にあるタンクテストにて、水密検査で完璧なドライ性能を最終テストします


シーズン前後は2つのテストタンクがフル稼働
なんとも恐ろしい形状をしていますが、僕もそんな事を思う1人です・・・気にしないでください(笑)


テストを待つ完成したウエットスーツと、シーズン前のメンテナンススーツがズラリ


ネックと手首パーツを塞ぎ、コンプレッサーでエアーを注入していきます
自転車のパンク修理の要領です


スーツに破損や生地の劣化があればスーツ内のエアーがプクプクと水没ヶ所が特定できるんです


このテストではピンホール(針穴レベル)、肉眼で見えない穴まで徹底的に調べられます

水密テストをクリアーした『フリーダムライト』は、乾燥後にお客様の元へ発送されます
このような工程を得て製造される、『フリーダムライト』は通常のセミドライスーツより
2~4日ほど多めの納期を頂いてる理由なんですね!


世界に認められた日本の技術を持つハーレーウエットスーツの千葉工場 1日に数十枚のスーツが完成する
とても大きなウエットスーツ工場です


工場内を案内して頂いた品質管理課長の木内さん(右)とハーレーウエットスーツの阿部さん(左)
今回はお忙しい中、ありがとうございました!

現在、ハーレーのお渡し納期
セミドライスーツ:24日前後
ブーツ付きドライタイプ:28日前後、となっています

僕も今回の工場を視察見学させて頂き
更にウエットスーツの製造工程など詳しく勉強させて頂くことができ
ウエットスーツを販売させて頂いている立場で、お客さまにも、より詳しいご説明ができると思います
ハーレーウエットスーツや『フリーダムライト』のご不明な点、ウエットスーツに関しての質問など
なんでもお訪ね下さい!

みなさまよろしくお願い致します