ストリンガーレスEPS



EPSフォームとエポキシレジンで製作された通称「EPS」と言われるサーフボードは

近年、世界で最も軽量で白くそしてテイクオフから加速はもちろんサーフィンにおける、

全ての動作で速さを感じる事がでる新素材として注目を浴び、

一般市場に送り出されてから、これまで約十数年の時が経ちました。

現在、世界で最もスタンダートとなっているEPSのサーフボードは

センターストリンガーに木を使用しない【ストリンガーレスEPS】が

ポピュラーで乗り心地も良いく、様々なブランドで採用されているEPSサーフボードとなります。


EPSに関しても発売当初より研究とテストを続け、EPSのスペシャリストでもある

インスパイアサーフボードでは、これまで沢山のEPSモデルをリリースしてきました。



昨年、インスパイアのシェイプチームに加わったオーストラリアの「レックス・マーシャル」が

提案するストリンガーレスEPSは【ディスプレッションフレックス】

木のストリンガーに変わり、デッキとボトムにラミネートされたカーボンファーバーが

強度と絶妙なフレックス性を作り出してくれます。

ウレタンフォームとの違いを誰でも簡単に感じられ、乗り心地の良いEPSです。


特に、ディスプレッションフレックスは・・・・

当店のユーザー様にも人気が高いモデル【BLOOD DIAMOND】との相性が非常に優れ

日本のパワーレスな小波からコシ~カタのアベレージサイズの波で真価を発揮してくれます。


以前にも紹介したレイキーピークで撮影されたレックスさん自身のライデイング。

使用ボードも【BLOOD DIAMOND】の様です。

写真を見る限りEPSディスプレッションフレックス使用と見受けられます。

4feetのこのサイズまで乗れてしまう真のオールラウンダーモデル

【BLOOD DIAMOND】今シーズンも注目のモデルとなります。




STACEY 【PHANTOM FLEX】

ステイシーサーフボードからのストリンガーレスカーボンEPSは【ファントムフレックス】





【ファントムフレックス】はデッキとボトムのカーボンファイバーに加え

「イネグラ」という網状の白い補強クロスをエポキシレジンでラミネートされています。

ボードの耐久性を上げ強いフレックスを作り出し

長期間使用でもボードの紫外線による焼けを遅らせてくれます。



【ファントムフレックス】は・・・・

当店でもオススメとなるモダンツインフィッシュ【TIMES TWO】との相性が非常に良く

ツインフィン特有のフローを味わえEPS特有の速さと俊敏性で、トライフィンに慣れてしまった方

でもマニューバーを描きやすく楽しいモデルとなっています。

長年トライフィンを楽しまれていた方、次なるサーフィンの楽しみを追求したい方

こちらの【TIMES TWO】ツインフィッシュを選ばれてみてはいかがでしょうか?



【ファントムフレックス】は既製ストックボードから選ぶプロダクトボードと

各モデルでシェイプ指定できるフルカスタムオーダーの2タイプをご用意しています。





チャネルアイランズ【フレックスバーEPS】


アルトイズオリジナル FOCUS 【ハイデンシティーEPS】

アルトイズ取扱いの全サーフボードブランドから様々な
ストリンガーレスカーボンEPSモデルがリリースされています。

乗り心地やサイジングなどご不明な点は、お気軽に店頭にてお尋ね下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!