Dusksuits Cold Water Surf

Dusksuits 極寒コールドウォーターサーフの旅から帰ってきた

越後将平プロからレポートが届きました。



旅の期間を平均した外気温、水温

外気温 -6.5℃
水温 1℃

今年は例年より雪量が少なかった一方で、旅の中盤には一瞬沖合に流氷が目視出来るほど

接近するのが早く一段と海水が冷たく感じました。(いつもより流氷が近づくのが2週間ほど早い)



今シーズンはフォトグラファーAbechanの友人が関東から1人

現地から2人のサーファーが撮影に同行してくれ自分を含め4人でサーフしました。

自分は昨シーズン作製の「Slab」今シーズン作製の「Slab」と「Driftice」をラウンドごとに

試しましたが、前者の2人は4日間「Slab」プレミアムブラック4ミリセミドライで

サーフしました。彼は時に2Rこなすほど積極的にサーフしました。



海にエントリーするのに15分前後、雪道を歩くので

必ず身体が冷え切る前に海から上がるようにローカルからのアドバイスです。

大体1Rあたり1時間半から2時間くらいで上がるようにしていました。



旅の後半は、新しいブレイクを発見したり

海に入る前に巨大なトドを見てしまったり…とメンタル的に恐怖心が出てしまいましたが

最高の環境で、ウェットスーツのテストでき素晴らしい旅となりました。



関東から参加された方は「Slab」プレミアムブラック4ミリセミドライに

スーパーセミドライオプション。



私は昨年の「Slab」プレミアムゴールドリミテッドにスーパーセミドライオプション。

加えて今シーズンの「Slab」プレミアムブラックにダブルリスト、ダブルアンクルで

ネックは通常のシングルです。

スーパーセミドライオプションやダブルリスト、ダブルアンクルは冷たい海水の吸い上げを

防ぐ為にブーツ、グローブを重視、前提として装備しました。
(ブーツ、グローブが新しい前提として)



ローカルサーファーはSlabプレミアムブラック4ミリセミドライにスーパーセミドライのオプション無しでサーフしました。ブーツにはシールバンドのみで通常の仕様です。

皆様のサーフしている姿から高い防水性、保温性を体感していただいたと思います。



今後もユーザー様が快適にサーフできるスーツ創りを目指してまいります。

今後の製品創りもご期待下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分  平日・土曜は夜9:00まで営業しています!
日曜~19:00 定休日:木曜日