O’Neill Cold Water Classic Santa Cruz


ワールドツアー終盤戦、サンタクルズを制したのは タジ・バロウ 今シーズン2勝目!
ワールドタイトルは来月の最終戦までもつれ込み、パーコ、ケリー、ミック の3人に絞られました
12月のパイプラインマスターズ まだワールドタイトルと獲得したことが無いパーコに期待

個人的に注目だったのはこのヒート

サンタクルズでは久々に、ホブグッドブラザーズの双子対決 このヒートは弟のダミアンが勝ち
ライディングスタイルも同じ、昔はスポンサーまで同じ、僕の中で未だに見分けが付かない兄弟


勝ったダミアンはSK SURFBOARDS のシェイパーでもある”CGD” Chris Gallagher を使用


シェイパーのクリス・ギャラガーは、コンテストディレクターとして活躍、過去にはエリートツアーを廻るWCT選手



お知らせ
アルトイズサーフは11月15日(木)より、毎週木曜日を定休日とさせて頂きます。
15日までは、これまでと変わらず毎日営業しています。
皆様、ご理解の上これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です