STACEY SURFBOARDS


Mawar 台風3号は今後、東北東に進み温帯低気圧へと変わる予報です
外房エリアでもハードコンデションになりそうなのです 初心者の方はお気を付け下さい!

STACEY SURFBOARDSより、人気2モデルのストックボードをご紹介させて頂きます
この2モデルは、ハイパフォーマンスな中にも、アベレージ以下の波や1FTのスモールサイズでも
楽しめるようなデザインコンセプトなので、日本の梅雨や夏のスモールウェーブでも1年を通してメインで使える1本となってくれると思います

まずは『THE TAXI』 緩やかなロッカーで少々あつめのレールが特徴で、普段のボードより2~4インチ短く乗る事が出来ます 尚、レールのボリュームが多めなので、あまり厚すぎないほうが良さそうです
このTAXIモデルはスモールサイズの小波から3FTの頭サイズまで使えるオールラウンドモデルとなります

プロライダーからのオーダーも数多く入るTHE TAXI 注目です!


スワローテールでFUTURES FIN セッティング デッキとボトムに写真のデザインが入ってます


ボードスペックは 5’9” X 46.67㎝ X 5.4㎝  コアレッドブランクスを使用していてとても軽量な仕上がりとなっています ボリュームは22.34Lと、下記のグラフと照らし合わせると、体重60㎏~65㎏がベストとなりそうですが、小さ目のボードを好む方はそれ以上の体重でもOKです

ボリュームチャート


そしてもう1本が、『HB PRO』

HBプロは、日本やカリフォルニアのアベレージ以下のビーチブレイクにをターゲット置き
ハンティントンビーチの様なマッシーな小波でもローエントリーロッカーからシングル~ダブルコンケーブでストレス無くサーフィンを楽しめるモデルとなっています
長さも2インチ前後、短くすることで日本のビーチでもとても乗りやすくデザインされています!

カリフォルニアに拠点を置くパット・オコーネルもこのHB PROを愛用しているそうです


スカッシュテールでFUTURES FIN セッティング デッキとボトムはクリアーです


ボードスペックは 5’8” X 47.63㎝ X 5.72㎝  コアレッドブランクスを使用していてとても軽量な仕上がりとなっています ボリュームは24.04Lと、下記のグラフと照らし合わせると、体重65㎏~70㎏がベストとなりそうですが、小さ目のボードを好む方はそれ以上の体重でもOKです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です