ドライスーツ購入後のメンテナンス?

fullsizerenderbghyy

暖かく真冬のサーフィンを快適に楽しませてくれるブーツ付きフルスーツの

ライトドライスーツですが

ドライスーツをご検討されている方に良く聞かれるご質問の中に

『お手入れが難しいいのでは?』 と思われている方が多いのですが・・・・

決してそんな事ないんですよ!

セミドライスーツとほぼ同じなんです。
rimg0208

サーフィン後、写真の様に全身を裏返し、バケツに張った水又はぬるま湯で

ウエットスーツシャンプーや ソフナーで仕上げ

その後は裏返しのまま干すだけです。

注意点は、海水の浸入リスクが高いスーツ接合部に負担を掛けないように

着脱する(無理に引っ張らない程度)

yjimage3lv7vw06

ソフトブーツは簡単に裏返せる構造になっているので

衛生上問題なく耐久性に優れ、良く乾きます。

裏側が乾いたら、後は表を乾かすだけでなので特別な手間もかかりませんね!

 

シーズン中は特別なメンテナンスは必要なく

普通の冬用フルスーツと同様に使用して下さい。

 

そして、セミドライスーツなどと大きく違う点は

シーズン終了後のメンテナンスになります。

当店取扱いブランド【O’NEILL】では
75fd17689ce48c101dfa0a05735cf1dd


オニールドライスーツユーザー様へ向けた

メンテナンスキャンペーンのサービスを行っております。

内容は
20110901115720ca2

工場内に設置されている専用水槽にて、スーツ内に空気を貯め

20110901121210558

一気に沈め、目に見えない破損個所からの空気漏れを細かくチェックする

水没検査を行います。

通常こちらの検査は¥4000程かかりますが

オニールのドライユーザー様は無料になるキャンペーンを行っていますので

ご購入後も安心ですね。

20110901195409445

空気が漏れる=海水が侵入 水没検査で確認できた破損個所を

製造工場でしっかり確認してくれる事が需要となり

見積り後、ユーザー様に報告し修理に入りますのでご安心下さい。

img_4897

当店のドライスーツユーザー様はシーズン終了後(4月前後)

皆様、スーツを預けに来られます。

預けたスーツはキャンペーンが始まったタイミングで

僕が責任を持って、工場へ発送しまするので

タイミングを逃す事もありません!

当店アルトイズでは、ドライスーツを初めてオーダーされる方はもちろん

リリース当初から2着目・3着目をオーダーされる方も多く

使用している方は、手放せないアイテムとなっていますよ!

スタッフも取扱いブランドのスーツをシーズン毎に必ずテストをしていますので

始めてご購入を検討している方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

img_3282df

最後に女性や髪が長い方がネックを通す時に便利な

フェイスカバーなど、ドライスーツに関する便利アイテムも多数取扱いしています。

すでにドライをお使いの方で使用でお困りの方もご相談受付中です!