次世代ライトドライスーツのススメ 2022冬

約10年前、真冬サーフィン適した専用ライトドライスーツが流行しました。

その後はセミドライスーツの進化が追いつき始め、高い防水性や発熱素材の使用で

ライトドライスーツに近い機能性を持ったモデルまで登場しています。

しかし、セミドライスーツ特有のピッタリとしたフィット感(締め付け感)が苦手な方で

今でも真冬はライトドライスーツを使用されるユーザー様も多くいらっしゃいます。

特にセミドライの重量と締め付けでラウンド毎のパドリングで肩首がこってしまう方

力が弱い女性・男性サーファーの着替やすさなどにも特に人気で

スーツ内の濡れない暖かさを感じて頂けるライトドライスーツ。

真冬のサーフィンに衝撃を与えてくれた10年前のライトドライスーツブームから

2022-2023冬の進化したお薦めの次世代ライトドライスーツをご紹介させて頂います。

次世代ドライスーツの特徴

◆ ファスナーの軽量化で旧世代より簡単な着脱性を実現。

◆ 動きやすく壊れにくくなったファスナーレイアウトに進化。

◆ 程よくゆったりしたスリムな見た目のフィッティング感。

◆ 股パーツをシームレスやワンパネル化で防水性や耐久性が向上。




O’NEILL【 HYPER FREAK LIGHTDRY】¥135,000 (税込¥148,500)

長年ダイビングスーツで得たノウハウと最新技術の融合したオニールの最新ライトドライモデル。アフターメンテナンスには定評がり、ユーザー様は毎年シーズンオフに無料水没点検を受けて頂けます。






Dusksuits【DRIFT ICE U-ZIP】¥137,000 (税込¥150,700)

厳冬期の北海道~北関東をカバーでき、スーツ内部に軽量な発熱起毛を使用したライトドライタイプになります。独自のU-ZIPは着脱性を最優先に保温力と浸水を最大限に抑えてくれます。






セミドライスーツ?ライトドライスーツ?

どちらのタイプを選ぶかは、使用エリアや使用頻度・ご予算により異なると思います。
店頭ではここでは書ききれない、メリットやデメリットなどアドバイスさせて頂きます。
僕もセミドライ・ドライ両タイプを長年使用してきましたので
どんな質問でも応えさせて頂きます。

そして、フルスーツを選ばれる際の決め手にして頂きたいのが・・・・
■ 日本の冬を知り尽くした熟練ウエットスーツ職人が製作する100%国産スーツ
■ 採寸技能を取得したスタッフによる正確な全身採寸フルオーダー
でのご注文を薦めさせて頂きます。




オーダーの際は、お得にご注文頂ける【秋冬ウエットスーツオーダーフェア】をご利用下さい!



特典1:全身採寸+ カラー・マーク指定ができるフルオーダー料10%UPが無料!(RASH・RIPCURLは対象外)

特典2:ドライスーツが速く乾く専用マルチハンガーをプレゼント!

特典3:ご購入サポートとして、使わなくなったどんなウエットスーツでも最大¥4,000~¥1,000   下取り保証!

1度、採寸をさせて頂いたデータは大切に保管させて頂いていますので
次回ご注文時に採寸データをご利用可能。遠方の方はお電話でのフルオーダーも可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉県千葉市稲毛区のショップ【アルトイズ・サーフ】
TEL:043-287-7317  HP:http://www.altoids-surf.com/
JR総武線稲毛駅 出口より徒歩1分・京葉穴川インターより5分
平日・土曜は夜8:00まで営業しています!
日曜は夜7:00までになります。


◆ 【2022-2023 秋冬ウエットスーツオーダーフェア】特典多数で開催中!